+ちいさなこどもたち

+ちいさなこどもたち

ようこそ!「+ちいさなこどもたち」~みどりの森編~のブログへ
c0173706_1619690.jpg

ちいさなこどもたちといっしょに、森の中でからだを動かしたり、おへやでからだをまなんだり、からだであそんだり・・・ときには森の中でアーティストといっしょに、作ったり、おどったり、演奏したり・・、ちいさなこどもたちとからだを通した出会いの場を、2007年秋よりひらいてきました。


10年目を迎える2017年、2/14~2/19に、豊中市民ギャラリーにて、豊中市主催、特別企画展「みんなでわわわわー」展を行いました。
6日間で、延べ750人の皆さんにお越しいただきました。お越し下さった皆様、本当にありがとうございました!

右記「みんなでわわわわー」展アーカイブにて、写真や言葉などで振り返るページを設けています。
開催後に行った、各アーティストへのインタビューや、記録写真等を、掲載していきます。

「+ちいさなこどもたち」としての活動は、この企画展を持ちまして、終了となりましたが、この企画展の趣旨である「こどもとアートのであい方」について、私達の活動の軌跡と共に、このブログが、考えるヒントになったり、ここからさらなる拡がりを持って、色々なジャンルの方とつながるきっかけになりましたら、幸いです。

+ちいさなこどもたち
エメ スズキ





2017.2.14(火)~2.19(日) 
「みんなでわわわわー」展


1. 開館時間
・ 午前10時から午後7時まで(ただし、最終日19日は午後5時まで)
2. 場所
・ JOY大都市民ギャラリー(豊中市立市民ギャラリー)(http://www.city.toyonaka.osaka.jp/jinken_gakushu/bunka/hall/gallery/)
3. 入場料及び参加料
・ 無料

「+ちいさなこどもたち」の活動の中で得た想いを、5人のアーティストと共に、6日間まるごと使ってお届けします。アーティストたちと共に、つくったり、描いたり、遊んだり、眺めたり・・、ギャラリーにいつ行っても、何回でも、楽しめる、毎日、毎秒、その様子が変化していく、参加型の展覧会です。
みんなが来なきゃ始まらない!「みんなでわわわわー」展、ギャラリーでお待ちしています。
エメ スズキ


具体的な内容については、随時、このブログ(右記・2017 みんなでわわわわー展の項)やfacebookの「みんなでわわわわー展」特設サイトで、ご案内しています。
(facebookは、「みんなでわわわわー」と検索)


チラシ表面&裏面
c0173706_16446100.jpg


c0173706_16101586.jpg

















お問い合わせ
+ちいさなこどもたち
aimee1820@luna.zaq.jp
[PR]



# by aime1019 | 2017-04-08 18:37

みんなでわわわわー (おとなも編) 後半

後半トークテーマ「豊中市でのこどもとアートのであい方」

2/18(土)に行った、「みんなでわわわわー」(こども編)よろしく、「うたこさん」が、こどもたちと「わ」を軸に、あそびを展開するところからスタート。タンバリン、絵本が登場したり、声を使って「わ----」と言っているうちに、不思議な装いの「わーわーさん」が登場。

c0173706_182529.jpg

c0173706_18254264.jpg


こどもたちと、「わーわー」「わ」になって遊んだ後、再び、各アーティストに、これまでを振り返っての感想を聞いたり、ご自身の「こどもとアートのであい方」に関するお話を聞いたり・・・。
[PR]



# by aime1019 | 2017-04-08 18:35 | みんなでわわわわー展アーカイブ

みんなでわわわわー (おとなも編)(前半)

ついに「マスダマさん」も「そよかさん」も「JOE」も「すずきさん」も「うたこさんとえめさん」もみ~んなあつまった!

「みんなでわわわわー」(おとなも編) 前半

前半トークテーマ「地域でのこどもとアートのであい方」


①マスダマキコ(神戸市・C.A.Pメンバー、マキコムズ)
(マスダマさんについては、HP(http://masudamakiko.com)をご参考ください)

主に、これまで行ってきた「トントコハウス」のWSのお話(映像と共に)
c0173706_17254834.jpg

から、ご自身の活動、C.A.Pの活動についてなど、地域での拡がり方などへお話が展開。
c0173706_17243844.jpg



②JOE(川西市・こどもオモ部 主催)
(JOEさんについては、Facebook(こどもオモ部で検索)をご参考ください)

最初に、JOEさんが「いま、やってみたいこと」について、お話。「咳払い」合唱団を作る!?という、みんなの笑いを沢山さらってから、「こどもオモ部」誕生のお話、そして、これまでの活動(映像と共に)、その活動に対するJOEさんの想い、地域での展開の仕方等へお話が展開。
c0173706_1733330.jpg


c0173706_17331520.jpg


③エメ スズキ(豊中市・+ちいさなこどもたち 発起人)

「+ちいさなこどもたち」が10年間、どのような活動を経て、この企画展に辿り着いたかを、大阪市と豊中市という2つの地域で活動してきた内容を、主に話す。
c0173706_17411826.jpg
c0173706_17413327.jpg

[PR]



# by aime1019 | 2017-04-08 17:52 | みんなでわわわわー展アーカイブ

またまた「うたこさん」がやってきた!

工作あそびワークショップ「ワッハッハ’わ’ざぶとんや」

ご自身のスペースの6日間の様子はいかがでしたか?(ギャラリー滞在中に感じた、子供達のことなど)

うたこさんより
子どもたちが自分のやってみたいことを選んで、それぞれが自分の満足いくまでやっていく姿がみられてとてもよかった。今回、初めてギャラリーという空間でWSを開催させていただき、他のアーティストの表現に囲まれながら遊びを実践できることで、アートも遊びも子どもたちのこころが開いた状態で、自分から世界に関わっていくことだと思っているので、今回は開放的な原っぱにきたかのように、子どもの時間と子どもたちの世界が広がっていることがとても素晴らしく心地よかった。アーティストの表現の仕方や子どものみつめ方も様々で、この多様性が一度に集まっても共生できることがなにか新しい学びの可能性に立ち会えたような感触もあった。企画展をつくる構想のところから関わることができ、本当に光栄に思います。素晴らしい体験をありがとうございました。


c0173706_2252441.jpg

c0173706_2253944.jpg
c0173706_22533074.jpg
c0173706_225839.jpg

[PR]



# by aime1019 | 2017-03-23 22:58 | みんなでわわわわー展アーカイブ

なんと「うたこさんとえめさん」もやってきた!

物語あそびワークショップ「みんなでわわわわー」

ご自身のスペースの6日間の様子はいかがでしたか?(ギャラリー滞在中に感じた、子供達のことなど)

えめさんより
ギャラリーに来るだけで、非日常であり、さらに、そこに、ファンタジーの世界が繰り広げられる時間への、子供たちの、魅力的な表情と態度を見ることができたことは、貴重な体験でした。6日間のうち、私たちのWSは、時間の質が違う分、平日の集中力溢れた子供の姿とは、少し違う、未知の世界に出会うカラダの豊かさがギャラリーに繰り広げられたことは、貴重な一コマだったと感じています。

うたこさんより
ギャラリーがこどもの庭のように6日間で変化成長している様子が心地よかった。こどもがやりたいことにかかわる時間の選択肢の多さと、時間の長さの自由度がこどもにある環境だからこそ。こどもがつくりだす遊びの広がりも絶妙であった。これは主催者やアーティストのこどもをみるまなざしの多様性、やわらかさがみごとに共存しており、空間の体感メッセージとして語られていたからだろう。それを保護者も感じとったのか、またはそういう人たちが集まる場となっていたかはわからないが、こどもに時間をまかせるおとなというかその距離感がとてもよかった。こんな場所が日常的に身近にあると素晴らく感じた。

「わ」にまつわる絵本からスタート
c0173706_22303980.jpg


一片からうまれる「わ」にであう

c0173706_2233976.jpg

c0173706_22334811.jpg


「わーわー」さんとともに・・「わ」になる!
c0173706_22343853.jpg

[PR]



# by aime1019 | 2017-03-23 22:35 | みんなでわわわわー展アーカイブ

ちいさなこどもたちとおどる場(aimee1820@luna.zaq.jp)
by aime1019
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

最新のコメント

はっしんさん、コメントあ..
by スズキング at 17:51
花沙さん、とても楽しかっ..
by はっしん。 at 22:29

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル